生命保険の学資保険タイプ 生命保険の賢い選び方

生命保険の学資保険タイプ

生命保険といっても、それは種類がさまざまあります。
一般的に生命保険は社会人になると、なんとなく意識しだす保険のような気がしますよね。
責任ある行動的な感じでしょうか。
自分の責任は自分で取れるように。
そのため自分になにかあった場合、金銭的に家族などに迷惑がかからないように入る認識。
それが生命保険のような気がします。

ところが自分が知らない間に、割とおおくの人が生命保険に加入している場合が多いのです。
それが0歳児から加入できる「生命 学資 保険」ですね。
これは親になった人たちが貯金の感覚ではいる生命保険の1つだと言えると思います。なにしろ学校に行くのにはお金がかかります。
自分では想像できないほどの金額かと思います。
そんなときのために加入しておく生命保険が生命 学資 保険です。

先ほどもいいましたが、親になった人たちが、先々のことを考えて貯金感覚で・・・と言うことももちろんあります。
いや、これがメインの目的でしょう。
ただ、生命 学資 保険というだけあって、これは貯金型の生命保険です。
契約された人が不慮の事故にあったり、死亡してしまった場合は支払いを続けなくても続けることができたり、それなりのメリットがあるのです。

お子さんが小さいときに加入すると言うことは、親になる方も若いうちに加入することになりますよね。
そうすると10年後・20年後なんて未来は誰にも想像がつかないのです。
そのイザというときのための保険が生命 学資 保険となります。

昔は満期が18歳・20歳と決められていたようですが、現在は自分で満期を決められるタイプなどバラエティ豊かのようです。
大学へ行く方も増えたことが理由にあげられるかと思います。
これから親になられる予定の方、今からでもいろいろ探ってみると面白いかと思いますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48898450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。