生命保険は見直し時 生命保険の賢い選び方

生命保険は見直し時

最初に生命保険に加入したのは、社会人1年目でした。もちろんですが、保険のことなど全くの素人(今でもプロではありませんが・・・)最初に覚えた感覚は、社会人なのだから当たり前のことなのだろうな〜という感じでした。
みんなが入っているから、勧誘にもくるのだろうくらいの軽い考えでした。

社会人1年目もちろんですが未婚です。
しかし説明を簡単に聞くくらいで加入。
死亡保険付のものに知らずに入っていました。
知らずに?と言われそうですが、本当に知らない間に死亡保険付に入っていた感覚です。
しかしお金の使い道や、将来設計ができるような落ち着きを持ち出したころ、あれ?私って死亡保険必要なのか??とフト疑問に思ったのです。
よく考えれば当然なのですが、ここでやっと生命保険の見直しを考えました。それほど大げさに見直しを考えたわけではないのですが(笑)私に必要なのは死亡保険より、入院や通院保険なのでは?と思ったのです。

責任を負う、家族も持っているわけでもなく、いざとなって必要なのは死んだときより、生きているときだよ〜と。
そこで掛け金はもったいなかったのですが、これから先の支払いのことを考えると一度、解約して入りなおそうと決断しました。
いや〜、解約の時の保険屋さんは厳しい&寂しそうな顔をしますね。
しかし自分のお金は有効活用しなければいけません。
ここで死亡保険付から入院・通院保険に切り替えました。
保険会社もあれこれ探しまして、比較検討してみました。
それまでの保険は月々12,000円かけるくらいの支払いでしたが、その半分以下の支払いになりました。驚きでした。
というか、なにをしていたんだ〜と。

なんとなく保険の見直しって面倒なイメージがありますが、これは本当にやっておいて損はないと思います。年間で考えたら「ン万円の」保険料の差がでますから。
そしてきっと、また責任を背負う立場になったら、保険の見直しをすればいいのではないかと思っています。
生命保険は今の自分の状態に合うものを選ぶのが、最大のポイントですよね。
なんでもそうですが生命保険に関しても背伸びをしないことなんですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。