賢い生命保険選び 生命保険の賢い選び方

賢い生命保険選び

一時期のバブリーなころは生命保険貯金なんてはやりました。
本当は大金を支払っているので、マイナスなのですが「貯蓄型」とか聞くと、あとあと助かるな・・・的な考えで今のことはそっちのけで何十年後を考えていたわけです。
いやいや本当は今のお金が大切です。

マヒは怖いですね。

みんなが入っているように感じる生命保険。
みんなはどんなタイプの生命保険に加入しているんだろうと気になりませんか?
生命保険と一口にいっても、金額はもちろん種類もさまざまです。
自分に合うものを探すことが大切ですよね。
必要ない生命保険に加入して、毎月のやりくりが大変になっては意味がありません。
例えば検討する方法として、なぜ自分は生命保険に入るのか?というところから考え出すことが必要です。
明確な意味があれば、おのずと選ぶ生命保険のタイプも絞られてきますよ。
そして、タイプがはっきりしたら支払い金額・生命保険の加入期間などを保険会社別にみてみます。
たくさんの生命保険会社がありますが、似ているようで微妙に違ったりします。
途中で更新があるタイプ、継続型などなど。他にも貯蓄するタイプもあります。

たとえばですが、結婚されていて子供も小さく、これから何かとお金が必要なご家庭を支える方は、やはりそれなりの生命保険が必要になります。
そして大切なのは死亡保障がついているタイプではないでしょうか。
自分が死んでしまったときに、誰も家計を支える人がいなくなっては大変です。

逆に若い方や責任を負う必要のある家族を持たない方。
そんな方に死亡保障があつい生命保険に入るのは無意味でしょう。
その分、負担を軽くして自分のために使える生命保険に入ることが必要だと思います。

こんな感じで大雑把に分けただけでも生命保険に入る意味合いが違ってきます。まずは自分に合った保険選びからスタートですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。